ワキガってうつる病気なの?

夏の暑い日に、脇のにおいが強烈な人の近くにいたことが
1度や2度は必ず誰しもがあるのではないでしょうか。

夏は着る服が薄くなり、半そでやタンクトップになって
脇を露出する機会が多く、暑い為に汗をかくので脇には汗がたまり
脇毛によって細菌が増殖してにおいが強くなるという傾向があります。

「ワキガ」という言葉ご存知でしょうか。
脇から強烈なにおいを発する人はこのワキガになっていることが多いです。

清潔さを求める日本人は、この脇のにおいにとても敏感で
ワキガの人は怪訝されることがあります。
ワキガについてあまり知らない人は、このワキガがどのようなものなのか
良く分からないと思います。
もしかして、近くにいたらうつってしまうのか?
そんな風に思うこともあるでしょう。
今回はワキガがうつる病気なのか、ご紹介します。

女性

隣にワキガの人がいて、どこを触ったか分からない手で素肌に触れられた。
例えばこのようなことがあってもしかしたら私もワキガになってしまう?
と心配する人もいるのではないでしょうか。

ワキガは人にうつることは決してありません。
ワキガは病気ではなく、体質によって起こるのです。
ですから、風邪のようにウイルスが体内に入って感染するということは全くないのです。

ワキガはアポクリン腺という脇にある汗腺によって起こります。
アポクリン腺が多い人がワキガになりやすく、遺伝的に決まります。
アポクリン腺は人からうつることはありません。

身体の組織の一部であり、もう決まっている数が人の中に存在しています。
例え、ワキガの人が着た服を借りて着た、直接脇と脇が当たったなど直接的に触れることがあったとしても、アポクリン腺の増殖には繋がりませんから、ワキガがうつることなどないのです。

一時的ににおいがうつることがあるでしょう。しかし「一時的」なものですので
心配する必要はありません。
ワキガはうつりません、病気ではなく体質ですので
周囲にワキガの人がいても心配する必要はありませんよ。